プロミスは今申し込んだら金利がゼロ?

何かしらの方法を使って、お金の借り入れをすることをキャッシングといいます。 具体的には、銀行や消費者金融などのカードローンを利用する方法や、クレジットカードに付帯したキャッシング枠を使って現金を貸してもらうことです。 借入金には金利が発生するので、利息分を含めた金額を返済しなければなりません。利息の計算方法はクレジットカードのものと同じなので、一回払いだとしても口座から引き落とされるまでは、一日ごとに利息が付きますので、忘れないでください。 プロミスのキャッシングというと、どのような取扱業者を思い浮かべますか?プロミスのキャッシングは銀行が提携したプロミスのキャッシングと消費者金融があります。一般的に銀行系と呼ばれる銀行のプロミスのキャッシングサービスは、融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外になりますし、配偶者が安定して稼ぎを得ているのなら、専業主婦でも現金借りることができるでしょう。 その一方、業者の多さとサービスの多様さでは消費者金融などのノンバンク系が強いです。 また、無利息期間のあるサービスもあるので、すぐに返せる場合は、こちらを選ぶと良いでしょう。プロミスのキャッシングやカードローンを使うと月1回、明細書が自宅に送られてきます。 家族と一緒に暮らしているとこれが激しく悩みの種でした。 送付先を変えるとか、何か方法がないかと検索してみると、ペーパーレス(利用明細送付なし)の金融機関がけっこう存在することを知りました。 その中でプロミスに申し込んだかといえば、安心の銀行系であることのほか、30日間無利息があり、繰上返済にも対応していたからです。 ウェブなら24時間手続きできるのですが、あえて家や会社のPCは使わず、自動契約機を使って契約しました。 心配だった明細書ですが、ウェブでチェックできるので家に郵送されることはないそうです(自宅送付も選べます)。実際、家族に知られない形を希望する人は多いそうですし、これなら安心して利用できるので申し込んでよかったと思いました。 カードローンの審査終了後には、実際に利用する上での注意点の説明があります。 利用するのが初めての時には、多少説明に時間が掛かるケースもありますが、きちんと耳を傾けていなければ知らなかったでは済まないようなこともあります。 説明の時間が必要なため、審査に30分しか要しない業者だとしても、お金を借りられるまでにはざっと一時間くらいだと思っていた方がいいかもしれません。