クリームタイプの白髪染め

白髪染めの選び方と髪質って、関係があるのかなと思うところですが、髪質によっては、そまりやすい、染まりにくいというのがあります。パーマもそうですよね。かかりやすいひとと、そうでない人がいます。自分だけでは、比較ができないので、よくわからないところなんですが、サロンなどで、かかりにくいですね、とかかかりやすいですね、と言われれば、人と比べた結果を言っているので、参考になります。

また、友達と話していて、かかった時間で比較しても目安になると思います。私の場合は、パーマもかかりにくかったのですが、染めるのも短時間では染まりません。髪の毛がまっすぐで、コシがあるタイプなので、毛髪の中まで浸透しにくいようです。

ですから、パーマのかかりぐあいを参考に、毛染めの時間も確認できると思います。染まりにくい人は、乳液タイプはだめですね。クリームタイプでしっかり練り込むように染めていかないと、そまりません。また、放置時間も若干長めにしないと、きちっとそまってくれません。そういう人は、タオルを巻いて、その上からサランラップをまいたり、コンビニ袋をかぶって、長めに放置すると、きれいに染まるようです。髪質を把握しないで、説明書き通りに、実行しようとすると、なかなか染まらないという現象がおこりますので、染まりにくい場合は、などと書かれていたら、そちらもしっかりチェックしておくとよいでしょう。